あいコレ

失敗しない、機種変更時にアカウントを引き継ぎする方法(LINE編)

スマホの機種変をするときに、SNSのアカウントの引き継ぎってどうやるか悩みますよね?

今回はLINEのアカウントを引継ぎするためのポイントを説明しちゃいます。

LINEアカウントを今持っているスマホから別のスマホに引き継ぎするためには、まずは、今持っているスマホでLINEにログインした状態で、LINEアカウントに対してメアド登録をするか、またはFacebookのアカウントに連携した上で、2段階認証という方法でアカウント引き継ぎ設定を行います。

アカウントを引き継いだ後で、新しいスマホでLINEアプリに正しくログインして認証作業が正しく行われれば、友達や購入スタンプ、アルバムなどの利用情報をリセットさせずに移行・復元できます。


スポンサードリンク



LINEの引き継ぎ手順


今持っているスマホでLINEにログインします。そこで、
(1)メアド登録(またはFacebook連携)
(2)アカウント引き継ぎ設定をオン
(3)必要であれば、トーク履歴をバックアップ

次に新しいスマホで、LINEにログインした後、
(5)電話番号認証、もしくは2段階認証
(引き継ぎはこれで終了)
(6)スタンプやトーク履歴などを復元
という流れになります。

尚、電話番号が変更になる場合も、MNPで電話番号が変更になる場合も手順は同じです。

引き継ぎ「できる」データ

ちなみに、LINEで引継ぎできるデータは下記になります。

友だち(ブロック設定も含む)
グループ(複数人トークは含まれない)
プロフィール情報(アイコン画像やLINE IDなど)
ステータスメッセージ(旧ひとこと)
トーク履歴(同じOS間の機種変更なら引き継げる)
アルバムやノートに投稿した情報
タイムライン/ホームの内容
手持ちのスタンプ、着せかえ(引き継ぎ後、再ダウンロードが必要)
購入済みのLINEコイン残高(同じOS間の機種変更に限る)
Keep(キープ)に保存済みのデータ
LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット(同じOS間の機種変更に限る)
LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINEゲームなど)の情報

引き継ぎ「できない」データ

また、引継ぎできないデータもありますので、注意してください。

トーク履歴(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
通知音の設定
購入済みのLINEコイン残高(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)

スポンサードリンク